FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会話は話す内容よりもそれ以外の部分が大事

女性との会話テクニックを磨きたいと考えた時に、才能に頼らない方法を選ぶとすれば、ひたすら実践を重ねるしかありません。そして、そのうちに、会話テクニックなんて必要なかったと気づくと思います。

人々が会話している時に、言語による情報よりも、相手の表情の変化やジェスチャー、話し方、声量などによって得る情報に頼っている事が最近の研究で分かっています。女性は特にその能力に優れ、記憶を風景などの非言語領域に頼っている事は良く知られたことです。あ、ここ知ってる、という記憶とともに、その時一緒にいた相手から何を話したかまで驚くほど正確に覚えているものです。おかげで肝を冷やした男性も多い事でしょう。

会話とはコミュニケーションです。言い換えれば、「口説く」という方法に言語を用いなくても、あるいは言語に頼らない方が成功する確率は上がります。

具体的にはこういう事です。
一定のボリュームで話している最中に、声を落として何かを喋る時というのは秘密の話です。声を潜めて囁くように話す内容には、通常の会話よりも多くの注意が払われます。つまり、「意識的に」注意を自分に向ける事が出来るのです。

そして、会話のリズムというものも、非常に影響が高いです。もし何か噛み合わない・・・話の内容としては充分に説明したつもりでも、手応えがない、という場合には、「相手の話すスピードに合わせて話す」事を意識してみましょう。相手と同じスピードで話すのです。そうする事で、相手にとっては(自分にとっても)「共通の話題をしている」意識に傾きます。これをペーシングと呼びます。

また、テンションを同調させる事も非常に大事な事です。これは簡単です。相手の声量に合わせるのです。大声で話す相手をうるさいと思うのではなく、相手と同じ声量で話しをすることによって、自然と会話に熱を入れる事が可能です。テンションというのは、最も声量に表れやすいのです。相手が沈痛な表情でぼそぼそと話していたら、無言かなるべく低い音量で話すでしょう。また相手が会話中に声を張り上げる時というのは、怒っている時か盛り上がっている時――いずれもテンションの高い時です。その時に同調する事で「私のことを分かってくれている」と思うのは、男女問わない人間の意識です。
関連記事

テーマ : 出会い系初心者のために・・・・・・・・・
ジャンル : アダルト

コメントの投稿

非公開コメント

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。