FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのデートは映画館が鉄板

恋愛経験の少ない男性が、いざ初デートを計画した時に、最も不安に思う事は「話題」のようです。恋愛経験の少ない人の多くは会話ベタ・口下手です。あるいは人見知りです。同性同士の会話であれば気にならない「無音」の間も、異性相手だと妙に気にしてしまうという事がよくあります。

一歩仲良くなる、相手との距離を縮める事に成功すれば、会話が自然体で出来るようになりますから大きな問題は発生しづらくなります。問題は初対面の相手と緊張して上手く話せないという事でしょう。

良くあるミスとして、会話の間を嫌って相手を質問責めにしてしまう事です。質問されれば確かに答えやすいですが、しかし質問ばかりされていたらその間はずっと話続ける事になるので、疲れてきます。

人見知りを克服するのは、慣れしかありませんが、初デートでも上手く行く方法ならいくらでもあります。最初会ってからすぐに喫茶店や食事というのはNGです。口下手であればなおさらで、「会話を楽しむために」いる場所で会話が少なければ居心地が悪くなるのは当たり前です。

もし自信がなければ、最初から映画館で待ち合わせるのも方法です。これはデートに慣れた人でも使うテクニックです。もっとも慣れた人の場合は、最初から何か話題を考えるのが面倒なので、映画館を選択するのが理由です。

映画館であれば、例えば上映が始まるまでには、映画の話をしていれば良いですし、映画が終わった後の会話も比較的スムーズになります。何より2時間近く隣に座っていれば、緊張も収まりやすくなります。

初対面で映画デートが鉄板というのは、最も出会いがソフトになるからですね。初回は無難に行うのがベターです。もし個性をアピールしたければ、2回目以降のデートに工夫をするべきです。

テーマ : 出会い系初心者のために・・・・・・・・・
ジャンル : アダルト

メル友とセフレになる方法

メル友とセックス、初めてのデートでセックスする方法と、メル友を上手に口説く方法をお伝えしてきましたが、一度限りの関係では勿体ないです。メル友をセフレにする方法をお伝えします。

まず大事な点ですが、セフレというのは、ひょっとしたらそうかもと女性に思わせるくらいでなければいけません。公然とセフレという女性も増えましたが、多くの女性にとってはそうではありません。「たまに会う男友達とセックスする関係」です。同じじゃないかと思う男性は、セフレが出来ません。

要するに曖昧さを残した関係にする事が大切です。そのためには一緒にいて楽しい関係を築く事がとても重要です。デートして、お酒飲んで、何となく流れでセックスする、という関係がセフレです。最初からホテルに行ってセックスだけする関係というのは、相当進んだ状態か、あるいは人妻が性欲解消のために付き合うような関係の事です。

そのためには、一度セックスしたからといって、すぐに求めてはいけません。特に初めてセックスをした次回のデートではセックスをしない、というテクニックがあります。そうすることで、心では一応準備してきた女性はお預けをくらう事となります。その次のデートでもう一度きちんと口説いて、セックスまで持ち込めれば、都合の良い関係が出来上がります。

「間」の効果的な使い方

会話の最中における「間」とは、相手に考えさせる、相手に理解させる、相手が集中する時間を作ります。物事と物事の間に半端な時間を置くことは、それだけ相手の意識を惹きつけやすいのです。

分かりやすい例は、戦場カメラマンで有名になった渡部陽一さんの話し方です。極端な話し方ですが、しかし一つ一つの言葉が区切られ、きちんとした発音で話をするので、初めて見た時には「何か重要な事を話しているのではないか」と思って、集中して聞いた記憶があるのではないでしょうか?

渡部さんほど極端な話し方になると、集中して聞くというよりも、何かしらの「おかしさ」を感じてしまいますが、しかし相手にそうと意識させない程度に間を置くことは、簡単なテクニックでありながら、大きな効果をもたらします。

一つの文章の中の「間」を意識する事も大切ですが、話題ごとの「間」を意識するのも大切です。新しい話題というものは、話す事が積もっているため、会話の最初はテンポ良くなりやすいです。そういった状態ではテンポ良く話す事が大切です。

一方、真面目な話をする時には、間を充分に取っても、相手もそれだけ集中して聞いている状態であるため、それが自然となります。

会話の多くは、後になって簡単に忘れてしまう事です。しかし、個人に関わるような物事というのは、覚えておかなくてはいけないものです。例えば、相手の好き嫌いの話題は、簡単な話題ですが、それを覚えておくのと覚えておけないのとでは雲泥の差が生まれます。モテる人というのは、必ず好き嫌いを把握します。相手がどれだけ可愛くても、どれだけブサイクであろうが、万遍なく覚えているものです。

メモを取る、というのも一つの方法ですが、スマートではありません。そういった、何か覚えておきたい事柄の時には、「間」を意識する事で覚えやすくなります。その物事をおうむ返しに繰り返す事で覚えやすくなります。

自分でも、この人に話したっけと思うような些細な好き嫌いや、自分の性格的な物事を覚えておいてくれると、ものすごくポイントが高いです。それが恋愛なりのきっかけになる事は結構あります。

テーマ : 童貞克服マニュアル
ジャンル : アダルト

「間」を意識した会話テクニック

それほど会話が上手そうに見えない人や、無口な男でも、ちゃっかり彼女作っていたり、女友達のいる事が多いです。決して恵まれているだけではなく、きちんとした理由がありそうです。

会話には「間」というものが存在します。テンポに近いのですが、微妙に異なります。

会話と会話の間の、隙間です。一つの事について話す時、句読点が終わるまでを話して、そこから続きを話し、相手の反応を待ったり、あるいは続けて話すのが会話ですが、その、一つの句読点までの話し方は人それぞれ異なります。

例えば、「この間友達が来たときに、好きな芸能人の話になって・・・・・・誰が好きかって時に、とりあえず髪が長くて、まつげの長い女性って答えたんだ・・・・・・今でいうと誰かな・・・」という会話があったとします。

この「・・・・・・」の間の長さが「間」ですね。

ほとんどの人が、特に意識することなく話していると思いますが、そのため、センスや天性の部分が発揮されやすい分野です。話す速度も影響しますし、話の構成の仕方にも影響します。

ただ、女性を口説こうという時には、この「間」を意識すると、少ない努力で大きな効果の得られる事が多いです。

視線・身振りの方法でコミュニケーションスキルを上達させる

昨日は「会話以外の内容が大事」と書きましたが、他にもあります。主に声に限った話をしましたが、表情や視線もコミュニケーションに大事な働きをします。

相手と視線を合わせる事。これは海外の人と話をすると特に意識する事ですが、海外の人というのは基本的に視線を外しません。視線を外す行為というのは何かやましいことがあると判断されるためです。初めて海外に行って何らかの商談を行う際に、引っ込み思案な人がいて、視線を外しがちに会話をしていたら、何も言わずに怒って相手が部屋を出て行ってしまった、という話もあります。

視線を合わせるという行為は、好感度を上げるためには必須の事ですが、しかし慣れなければ難しい人もいると思います。これに関しては訓練、意識的に行う事による癖付けが必要です。

ちなみに、会話中に絶対やっていけない事というのは、時計を見る事です。場所がお店であれば会話中に店内を見回す行為もNGです。どれほど盛り上がった会話をしていても、その行為をきっかけとして、あっという間に会話のテンポが悪くなります。時計を見る行為というのは、帰るタイミングを見計らう時のみにすべきです。

次に身振りですが、手の動きというのは様々な影響を与えます。最も簡単な方法は、手のひらをなるべく相手に向けて開く事です。自分が会話している時に、手を開き気味にして会話をする事で、深層心理的には「相手に心を開いている証拠」となります。もちろん、会話している自分にとってもそういった影響があります。心を開いても良いと思える相手に対しては、やや意識的に手を開くようにする事で、自然と砕けた会話が出来るようになるでしょう。

そして、姿勢も猫背気味の人は意識した方が良いでしょう。そもそも、猫背気味の状態で上記の事を成し遂げようとしたら、上目遣いに睨むようにして、しかし声は下の方を向くという変な構図になります。少なくとも自分が会話する時は姿勢を起こして上記の事を実行してみましょう。自然と声に張りが生まれます。

テーマ : 出会い系初心者のために・・・・・・・・・
ジャンル : アダルト

会話は話す内容よりもそれ以外の部分が大事

女性との会話テクニックを磨きたいと考えた時に、才能に頼らない方法を選ぶとすれば、ひたすら実践を重ねるしかありません。そして、そのうちに、会話テクニックなんて必要なかったと気づくと思います。

人々が会話している時に、言語による情報よりも、相手の表情の変化やジェスチャー、話し方、声量などによって得る情報に頼っている事が最近の研究で分かっています。女性は特にその能力に優れ、記憶を風景などの非言語領域に頼っている事は良く知られたことです。あ、ここ知ってる、という記憶とともに、その時一緒にいた相手から何を話したかまで驚くほど正確に覚えているものです。おかげで肝を冷やした男性も多い事でしょう。

会話とはコミュニケーションです。言い換えれば、「口説く」という方法に言語を用いなくても、あるいは言語に頼らない方が成功する確率は上がります。

具体的にはこういう事です。
一定のボリュームで話している最中に、声を落として何かを喋る時というのは秘密の話です。声を潜めて囁くように話す内容には、通常の会話よりも多くの注意が払われます。つまり、「意識的に」注意を自分に向ける事が出来るのです。

そして、会話のリズムというものも、非常に影響が高いです。もし何か噛み合わない・・・話の内容としては充分に説明したつもりでも、手応えがない、という場合には、「相手の話すスピードに合わせて話す」事を意識してみましょう。相手と同じスピードで話すのです。そうする事で、相手にとっては(自分にとっても)「共通の話題をしている」意識に傾きます。これをペーシングと呼びます。

また、テンションを同調させる事も非常に大事な事です。これは簡単です。相手の声量に合わせるのです。大声で話す相手をうるさいと思うのではなく、相手と同じ声量で話しをすることによって、自然と会話に熱を入れる事が可能です。テンションというのは、最も声量に表れやすいのです。相手が沈痛な表情でぼそぼそと話していたら、無言かなるべく低い音量で話すでしょう。また相手が会話中に声を張り上げる時というのは、怒っている時か盛り上がっている時――いずれもテンションの高い時です。その時に同調する事で「私のことを分かってくれている」と思うのは、男女問わない人間の意識です。

テーマ : 出会い系初心者のために・・・・・・・・・
ジャンル : アダルト

初めてのデートでセックスする方法

前回は初デートの方法について書きましたが、その先、セックスする方法です。

初回のデートでセックスまで行けるのは、限られたナンパ師、プロの仕事です。一般人はまず無理だと思って下さい。しかし、何回かデートをする関係であれば、むしろ誘ってみた方が良いといえます。

友達と恋人、あるいはセフレになる関係の境目がちょうどデート3回目と言われています。これは不思議な事ですが、定説ではあります。一回目のデートは誰でも紳士に振る舞います。なので、爽やかな午後デートで済ませます。2回目のデートというのは、相手の緊張も解けたとこなので、お互いに観察する余裕が生まれます。このときには目一杯オシャレしてください。ナンパ師が上手なのは、この時に適度に軽い服装で会う事です。「遊び慣れている」雰囲気を初回では押し隠した上で、2回目で軽くちらつかせるのが上手なのです。能ある鷹は爪を隠す、のように、能あるナンパ師は隠すのが上手です。

メル友との関係というのは、とても限定的です。期間限定と考えるべきです。初デートまでは慎重にするべきで、それは相手と仲良くなるまでは個人差があるためです。メールにしろ実際に会うにしろ、相手と仲良くなる期間は人それぞれなので、そこで焦っても仕方ありません。だからこそ複数の女性をキープしておくことが、良いサイクルへ繋がるのです。

さて、2回目のデートでやや軽い雰囲気を出すことに成功したら、3回目のデートは夜半ばに誘います。8時とか9時です。その時間を指定して、バーなどに誘う。これは定番です。この誘いに断らなければ女性はホテルに行くかもしれない覚悟で来ます。下着もエッチなものを用意します。ここまでの関係が作れれば、半分成功です。あとはお酒を飲みながら良い雰囲気にして、適当な時間帯に誘えば良いだけです。

テーマ : 出会い系初心者のために・・・・・・・・・
ジャンル : アダルト

メル友とセフレになる方法

メル友とセックス、初めてのデートでセックスする方法と、メル友を上手に口説く方法をお伝えしてきましたが、一度限りの関係では勿体ないです。メル友をセフレにする方法をお伝えします。

まず大事な点ですが、セフレというのは、ひょっとしたらそうかもと女性に思わせるくらいでなければいけません。公然とセフレという女性も増えましたが、多くの女性にとってはそうではありません。「たまに会う男友達とセックスする関係」です。同じじゃないかと思う男性は、セフレが出来ません。

要するに曖昧さを残した関係にする事が大切です。そのためには一緒にいて楽しい関係を築く事がとても重要です。デートして、お酒飲んで、何となく流れでセックスする、という関係がセフレです。最初からホテルに行ってセックスだけする関係というのは、相当進んだ状態か、あるいは人妻が性欲解消のために付き合うような関係の事です。

そのためには、一度セックスしたからといって、すぐに求めてはいけません。特に初めてセックスをした次回のデートではセックスをしない、というテクニックがあります。そうすることで、心では一応準備してきた女性はお預けをくらう事となります。その次のデートでもう一度きちんと口説いて、セックスまで持ち込めれば、都合の良い関係が出来上がります。

テーマ : 出会い系初心者のために・・・・・・・・・
ジャンル : アダルト

メル友とセックスする方法 - 初デートまで

複数のメル友を作るメリットについては説明しましたが、たくさん作ったところで楽しいと思うだけでは損をしています。メル友を作るからには下心あって当然で、いかに上手くセックス出来るかという楽しみが存在します。

まず、メル友と会うことを目標にします。会わなければ何も始まりません。最初から会おうという誘いはNGですが、いつまでも仲の良いメル友が続くとも限りません。相手としてもメル友だけの関係だと疲れてきたりします。メル友はほとんどの場合、仲介状態です。稀にメル友のみの関係が5年続いたという人もいますが、メル友としての関係が続くにしても、大抵の場合は数回会っているものです。

そろそろ誘ってみてもいいかなというタイミングがあります。例えば仕事の勤務先近辺をやたら詳しく聞かれたり、異性関係を聞かれたりした時などは、相手があなたの事に興味を示し始めてる時でもあります。そんなタイミングの時に、一度会ってみようかとさりげなく切り出してみて下さい。もし相手がまだ早いと思ったり拒否すれば、それはそれで良いのです。一生続くメル友はいないと思って下さい。また次を探しましょう。

実際に会っても良いという事になったら、デートの約束をします。最初のデートの時は、休日のお昼近くに、繁華街で会うのがベターといえます。その際、食事はここですると予め伝えた方が良いですし、出来れば個室じゃない方が良かったりします。あまり騒々しくなく、しかし高級すぎないようなお店の選択がベストです。

最初のデートは長過ぎない事が重要です。なので、日が暮れてきたら解散した方がベターです。稀に意気投合してしまう事がありますが、相手の許可を得た上で、居酒屋などに行くのが良いと思います。初回はあっさり解散というのは、暗黙のルールみたいなものです。そして、デートが終わってしばらくしたら感想メールを送るのも暗黙のルールです。今日は楽しかった、こういう話題がとても良かったとか、相手の喜ぶようなメールを送りましょう。

テーマ : 出会い系初心者のために・・・・・・・・・
ジャンル : アダルト

コミュ力を磨く方法

コミュニケーション能力、略してコミュ力を鍛えるには、どのような方法があるでしょうか?

女性慣れしていない場合と、コミュ力が不足している場合があります。これらは区別すべき問題です。

単純に女性慣れしていない場合は、まず女性の話を聞いているだけでも鍛える事となります。お金はかかりますが、最も手軽なのは、キャバクラに行くことです。それも敬遠するようであれば風俗に行く事です。彼女たちはサービスとして話を聞いてくれます。もし話す事が躊躇われるようであれば、最初は彼女たちの話を聞くだけで良いのです。正直に最初に「話すのが苦手だから」といえば、それ以上深く聞いてこないで、自分の話をしてくれるはずです。

例えば自分の話し方が恥ずかしかったり、どもったり、そういうのが気になる場合は、そういう話し方を受け入れてくれる人を最初に見つけます。趣味で繋がる相手だと理想的かもしれません。多少話し方が気になろうとも、情報交換がメインなので、そのうち自然な会話が出来るようになります。

次にコミュ力を磨くのは、ステップを駆け上るようにして身につけていきます。最初はとにかく相手の話を理解するように努める事です。ただ話を聞いてるだけではなく、質問を浮かべるように注意しながら話を聞きます。そうすると自然と相手の話に集中せざるを得ず、また相手も自分の話した内容に対して質問が来るので、会話が一方通行ではなく、相互通行になります。

また、コミュ力を磨く方法で大切なのは考える事です。相手の事を考える、というのが最も求められる事ですが、しかし「相手の事だけ考えていて」は狭く深くとなりやすく、バランス感覚が求められます。普段から様々な事に対して考えるようにしていれば、自然と会話の際にも集中して考えられます。例えば看板が取り付けてあれば、それは目的があって取り付けられたものです。ここを通る人に対して取り付けられたものである以上、何らかの効果を狙って取り付けられています。物事の向こう側に人の存在を意識して、考える癖を付けると自然なトレーニングになります。

テーマ : 出会い系初心者のために・・・・・・・・・
ジャンル : アダルト

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。